調布、狛江、府中、稲城、川崎 新米整理収納アドバイザーのblog~Not many, but favorite~

東京都調布市在住、5歳と2歳の娘のママです。 2017年、整理収納アドバイザー1級を取得しました! 5月から調布、狛江、三鷹、府中エリアなどを中心に本格的にアドバイザー活動ができるよう、お片付けに関する情報発信を行っていきたいと思います。

キッズスペース

子供の服やおもちゃは子供家庭支援センターへ

こんにちは(^-^)

調布市 新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

日増しに暖かくなってきて、衣替えの時期ですね。

私はサイズアウトした子供の服や使わなくなったおもちゃなどは、調布市の子供家庭支援センターで希望する方に安くお譲りしています♪

こんな風に写真を撮って印刷し、お値段などを別紙に書いて3か月間掲示してもらえるんです。
(文章だけで伝わるものは写真がなくても大丈夫です)

yuzu2

yuzu1

我が家の子供服は、半分以上が私が頑張って作ったハンドメイド品なので、リサイクルショップでは買い取ってもらえないだろうし、かと言ってゴミ箱にポイっとは捨てられないんですよね~

今の家に引っ越したら支援センターがとても近くなったので、子供たちを遊ばせついでにこういったサービスも利用するようになりました♪

今まで3回くらい出しましたが、残ってしまうのは毎回数点のみ。
ハンドメイド品っていうことですごく喜んでもらえたこともあり、とても嬉しい気持ちになります!

おもちゃも大きいものは粗大ごみ処分料がかかってしまうけど、100円でも0円でも引き取ってもらえれば処分料がかからなかったと思えば、おやつ代、ランチ代分くらいは浮きますよね☆
大きいものは「近くの○○まで取りに来てくれる方限定でお願いします」などと追記しています。
そうすれば、自分も100円200円のために子供を連れて大きな荷物を運ばなくて済みますもんね。

以前はヤフオクも利用していたのですが、ヤフオクはたくさんの方が見てくれる半面ライバルも多いので写真撮りや説明書きに時間がかかります

そして買い手は「送料込みの値段」で検討してくるので、ヤフオクやメルカリなどはブランド物、もしくは直接引き渡しできるものなど、そこそこ値段のつくもので利用するのが良いかと思います。

買い手と、梱包と発送の手間もけっこう大変です

ネット、支援センター双方のメリット・デメリットを知った上でうまく使い分けられるといいですね

私が利用している支援センターでは、「ゆずってください」コーナーもあるのですが、常に需要のありそうなのは特定の幼稚園の制服や園グッズ、自転車(親子用、子供用)、ストライダー、三輪車です!

次女が自転車デビューしたら喜々としてストライダー掲示しに行くことでしょう(笑)


参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)


chart

私のblogが更新されるとLINEでお知らせします♡登録してくれたら泣いて喜びますw

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨

いる・いらないを娘にやってもらいました。

こんにちは(^-^)

新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

最近娘が幼稚園でよく折り紙を作って帰ってきて結構いいスピードで溜まってきたので、いる・いらないを分けてもらうことにしました。

img1489094843512
「つくったもの」BOXに折り紙やアイロンビーズ、アクアビーズなどが入っています。

「いるものって何?かわいいもの?」「上手にできたもの!」
「いらないものは?かわいくないものと前につくったものとか?」「こわれているもの!」
「なやむものも一応つくっとこうか」

「いる・いらない」だけだと、「全部いる」と困るので、他の表現も使ってよりイメージしやすくしました。

で、分けてもらいました。

この「つくったものBOX」自体も比較的最近作ったので、まぁほとんど「いる」だろうというのは予想済みでしたが、「あ、これもいらないんだ!?え、これいるの~?」っていうものもあって、大人と子供の価値観って違うんだというのがわかりました。

物が増えると「何を持っているか」を忘れてしまうんですよね。
子供のおもちゃなんか典型的で、整理収納すると今まで遊んでいなかったおもちゃで遊びだしたりするんです。
せっかく買ってあげたのに、頑張って作ったのに、遊んでくれなかったらもったいないですよね!

「全部いる!」と言われてしまったら…?
「好きなものから順に10個選んで!」とか「この箱に入る分だけ入れてみて」とか言い方を変えてみてはどうでしょうか?

ぜひ、お子さんと一緒に、遊び感覚で見直しをしてもらいたいと思います。

参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

chart
私のblogが更新されるとLINEでお知らせします♡登録してくれたら泣いて喜びますw

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨


◆実例10◆おもちゃ部屋

こんにちは(^-^)

新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

先週、おもちゃ部屋のお片付けに行きましたので、そのことについて書きたいと思います。

以前も脱衣所の整理収納を依頼してくれたお友達のY様。
今度は1階和室と2階にある、3人のお子様のおもちゃコーナーの整理収納をさせていただきました。

1階before
DSC_1364.jpg

DSC_1365.jpg

DSC_1363.jpg
うちの次女です( ´艸`)

DSC_1368.jpg
お部屋のいろんなところにおもちゃコーナーが…

DSC_1366.jpg
階段下もキャスター付き収納を使っていますが、重たくて幼稚園児にはとても引っ張り出せません。

2階bofore
DSC_1362.jpg
ここは娘さん2人が今一番ハマっているリカちゃんコーナー。
大きいお家や家具から細かい小物まで様々なので、使いやすく、片づけやすくしてあげたいです!

このbeforeの写真を撮った時に、Y様とどんな子供部屋にしたいか?動かせる家具はどれか?などの相談と、おもちゃ収納に使える家具の採寸を行いました。

そして、Y様には次回お片付けまでに、必要な家具の移動と、それぞれのおもちゃを1階で遊ぶのか2階で遊ぶのかあるいは処分か考えてもらうことを宿題とさせていただきました!

建築学科卒なので、簡単な図面も書けます♪道をそれてしまったので建築士は持っていません(泣)

そして作業当日!
Y様はご主人と相談して、宿題以上の家具の配置換えをしてくださっていました
前回の脱衣所整理の時もそうでしたが、旦那様は夜勤明けにもかかわらずお洋服の見直しをしてくださったり協力的で素敵です

うちなんか「か、家具動かしたいんだけど、て、手伝ってくれる…?」です(^^;)

1階after
1488526057378.jpg
階段下にあったキャスター付き収納を出し、勉強机の下に置きました。
ここにはパズルなどの立てて収納したいものを置くことにしました。

DSC_1432.jpg

DSC_1433.jpg

DSC_1434.jpg
3段の大きな引き出しには、上段カードゲームなどみんなで遊ぶもの、お姉ちゃんたちが一番開けやすい中段にはお気に入りのアイロンビーズやママが使ってほしいマグネットパズルなど、下段は2歳の男の子専用にしました。

2階after
DSC_1435.jpg

DSC_1436.jpg
低くて一番大きいタンスをリカちゃんやおままごと用テーブルとして使えるようにしました。
大きい収納にはお家や家具など大きなものを「投げ込み収納」できるように。
4段タンスは、上2段にお姉ちゃんたちお気に入りのリカちゃんグッズ、3段目は男の子のトミカやさかなつり、下段はおままごとにしました。

お姉ちゃんたちが幼稚園から帰って来ると、うれしそうにリカちゃんで遊んでくれて、お片付けも上手にできていました!
普段リカちゃんには興味を示さないうちの長女も少し遊んだりして(笑)

お母さんも喜んでくれて、ほかの箇所のご依頼もいただきました~。もちろんやらせていただきますよ!

参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨

◆実例9◆おもちゃ部屋

こんにちは(^-^)

新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

ちょっと前におもちゃ部屋のお片付けに行きましたので、そのことについて書きたいと思います。

整理収納士・小宮真理先生のセミナーに参加させていただいたご縁でご依頼をいただいたS様。
うちの長女と同じ5歳の娘さんと、0歳の赤ちゃんのママです。
育児休暇中にお家を整理しようと頑張っており、おもちゃ部屋の整理をさせていただくことになりました。

事前にお伺いした時に、引き出しの整理を一緒に行って(その記事はまた後程書きたいと思います)、「いる・いらない」の判断力がついていらっしゃったので、事前に、たくさんあるおもちゃを「いる、いらない、違うところに置いて様子見」の3つに分けて、アイテムごとに分類していただいたところからのスタートでした。
短時間での作業だったのでとても助かりました!

before
DSC_1312.jpg
ここは娘さんの「1軍おもちゃ」たち。
細かいものがたくさんあり、これから下のお子さんがハイハイやつかまり立ちするようになったらちょっと心配ですね

after
DSC_1315.jpg
細かいものは蓋つきの容器やジップロックなどに入れて、取り出しやすいカゴに入れ、しっかりラベリングしました!
右下は赤ちゃんのおもちゃや、グルーピングに該当しなかったものなどを入れる、言わば「なんでもBOX」です。


before
DSC_1313.jpg
1軍おもちゃの反対側にはIKEAのキッチンがある「おままごとコーナー」
そんなにモノは多くありませんが、アドバイザーとしてはしっかり定位置を決めてあげたいです。

after
DSC_1316.jpg
「なべ」「食器」「食べ物」で分けました。
右下がぽっかり空いたので、キッチンの下に置いていた「あいうえおつみき」を、余裕のある箱に入れ替えてしまうことにしました。
これは以前、我が家のおもちゃ部屋の記事にも書いたのですが、子供が小さいほどゆとりがある入れ物だと片づけやすいんです。

また、この時から、100均で売っているラベリング用の「はがせるシール」をお客様に必ず買い取っていただくことにしました。
やっぱり整理整頓しても「ラベリング」がなされていないと、すぐリバウンドしてしまうんです!
それはお客様以外の家族も使うから。
そしてアドバイザーと一緒に置き場所を決めたとしても、お客様も日頃慣れないお片付け作業をして頭も体も疲れているから忘れてしまう可能性が高いからです。

お片付け後、娘さんがきれいになったおもちゃ部屋でうれしそうに遊んで、片付けもちゃんとしてくれた!と喜びのLINEをいただきました!

整理収納で人の行動を変えたり、気持ちをHAPPYにしたりできる

これが私が整理収納アドバイザーを学んで感じ、できるだけ多くの人に伝えたいメッセージです。

参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨

◆実例7◆お子様の教材など

こんにちは(^-^)

新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

リビングのお子様の教材の整理をさせていただいた事例をご紹介します。

超多忙な3人娘のお母さまI様。
ここ一年急激に忙しくなったため、娘さんたちの通信教育の教材、幼稚園や学校からのお便り、仕事関係の書類などメチャクチャになり、仕事にも支障が出始めていて何とかしたい!と切実なお願いをされました。

BEFORE
DSC_1152.jpg

DSC_1153.jpg

中のものを全部出し、不要なものは処分。
誰のものか、どのシリーズの教材かなど一つ一つ見てグルーピングし、その後最寄りの100均に収納用品を買いに行き、棚に収めていきました。

AFTER
DSC_1158.jpg
扉のノブが片方なくなってしまっていたので、思い切って両方付け替えてみました。
100均ってすごいですね~!2つ穴のは寸法を測っていなかったので買えませんでしたが…

DSC_1159.jpg
ファイルスタンドをたくさん買って、人ごと、教材ごとに区切りました。
本棚はなだれを起こさないようにファイルスタンドやブックスタンドで細かく区切るのがいいのかなと思います。
棚板には名札シールで「誰の」「何か」がわかるようにラベリング。

DSC_1161-1.jpg
こちらの棚にはカード系の教材。混ざってしまわないように箱から出し、ファスナー付きのメッシュポーチに入れ替えてラベリングしました。

整理して以来、娘さんたちが「自分で教材を出し勉強するようになった!片付けもできたよ!」と喜びの声をいただいてすごく嬉しかったです!

参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨
プロフィール
メッセージ(他の方には見られません)

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ