こんにちは(^-^)

新米整理収納アドバイザーのゆきこです。

ちょっと前におもちゃ部屋のお片付けに行きましたので、そのことについて書きたいと思います。

整理収納士・小宮真理先生のセミナーに参加させていただいたご縁でご依頼をいただいたS様。
うちの長女と同じ5歳の娘さんと、0歳の赤ちゃんのママです。
育児休暇中にお家を整理しようと頑張っており、おもちゃ部屋の整理をさせていただくことになりました。

事前にお伺いした時に、引き出しの整理を一緒に行って(その記事はまた後程書きたいと思います)、「いる・いらない」の判断力がついていらっしゃったので、事前に、たくさんあるおもちゃを「いる、いらない、違うところに置いて様子見」の3つに分けて、アイテムごとに分類していただいたところからのスタートでした。
短時間での作業だったのでとても助かりました!

before
DSC_1312.jpg
ここは娘さんの「1軍おもちゃ」たち。
細かいものがたくさんあり、これから下のお子さんがハイハイやつかまり立ちするようになったらちょっと心配ですね

after
DSC_1315.jpg
細かいものは蓋つきの容器やジップロックなどに入れて、取り出しやすいカゴに入れ、しっかりラベリングしました!
右下は赤ちゃんのおもちゃや、グルーピングに該当しなかったものなどを入れる、言わば「なんでもBOX」です。


before
DSC_1313.jpg
1軍おもちゃの反対側にはIKEAのキッチンがある「おままごとコーナー」
そんなにモノは多くありませんが、アドバイザーとしてはしっかり定位置を決めてあげたいです。

after
DSC_1316.jpg
「なべ」「食器」「食べ物」で分けました。
右下がぽっかり空いたので、キッチンの下に置いていた「あいうえおつみき」を、余裕のある箱に入れ替えてしまうことにしました。
これは以前、我が家のおもちゃ部屋の記事にも書いたのですが、子供が小さいほどゆとりがある入れ物だと片づけやすいんです。

また、この時から、100均で売っているラベリング用の「はがせるシール」をお客様に必ず買い取っていただくことにしました。
やっぱり整理整頓しても「ラベリング」がなされていないと、すぐリバウンドしてしまうんです!
それはお客様以外の家族も使うから。
そしてアドバイザーと一緒に置き場所を決めたとしても、お客様も日頃慣れないお片付け作業をして頭も体も疲れているから忘れてしまう可能性が高いからです。

お片付け後、娘さんがきれいになったおもちゃ部屋でうれしそうに遊んで、片付けもちゃんとしてくれた!と喜びのLINEをいただきました!

整理収納で人の行動を変えたり、気持ちをHAPPYにしたりできる

これが私が整理収納アドバイザーを学んで感じ、できるだけ多くの人に伝えたいメッセージです。

参考になれば嬉しいです(* ´ ▽ ` *)

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki

Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana

Instagram

で検索してね✨