コンパクトな住まいも悪くないなと最近思う私です。


調布市整理収納アドバイザー・住宅収納スペシャリストのあらいゆきこです。

DSC_2730

前の記事でも載せた画像↑ですが、補足しますね。


・建築費用が抑えられる、固定資産税が安い→生活のレベルを落とさない


物件価格が高くなってしまうと、もちろん月々の支払が大きくなります。
【住宅ローン、家賃=最大の固定費】です。
節約をする最優先の見直し事項は固定費の削減ですが、ローンは一度組んでしまうと減らすことができません。
(借り換えができれば別ですが)
予算MAXあるいは当初の予算ちょいオーバーでマイホームを購入、賃貸の契約をしてしまうと、それが何年も家計を圧迫することになります。



・通風や採光が良い

敷地に対して少し余裕を持った家を建てると、風の通り方が変わってきます。
我が家は南北家に挟まれています。
リビング側は前のお家の先まで抜けている空間(幅1mくらい)があるので、南北の窓を開ければ風がよく通るのですが、
ダイニング側は前のお家まで車1台分+αなので、こちらはなかなか風が流れません。
ただでさえ食事中は体が熱くなりやすいのに風が通らないもんだから、「暑い!エアコン下げよー!」となります(笑)

採光に関しても、建蔽率いっぱいに建てたお家はどうしても軒(のき)の出が小さくなります。
また外観デザインの面でも、庇がついていないことも多いようです。
陽当たり重視で、リビングに大きな窓、吹き抜けにも窓をつけたい、とお思いになるかもしれませんが、
夏めちゃくちゃ暑いです。冬は太陽の高度が下がるので、奥まで日が届きます。→ ☆こちら☆
少し軒をつけるだけで、夏の暑さを防ぎ、外壁、窓、サッシが汚れにくくなり、家財や服の日焼けなどを防ぐこともできます
直接日が射さなくても、天空光があるので真っ暗なわけではありません。
そう考えると、昔ながらの家はエアコンなどなかった時代からの知恵・知識が反映されているんですね~



・インテリアやエクステリアに予算を割ける


理想のお家を手に入れたら、次は「こんな家具が欲しい!」「こんなお庭にしたい!」などありますよね。
それも、月々のローンが大きいと「もう少し貯金貯まらないと買えない~」「次のボーナスまで待たなきゃ…」となってしまいます。



・動線が短い

これは想像がつきますよね。
動線が短いとモノを取りに行く手間、掃除がとてもラクです♪
家族との距離感も近くなり、自然と会話も増えるのかな~なんて想像します。



・メンテナンス費用の抑制

大きなお家はもちろん維持費用がかかります。
私の実家は昨年リフォームを行ったのですが、
水廻り(キッチン、洗面所、お風呂、1階2階トイレ)全交換、1階の壁紙全て貼り替え、外壁の再塗装、屋根の2重施工で、
35坪の家で900万円以上かかったそうです。
ちなみにうちの父親はなんでも値切る人です(笑)

こういう出費って家を購入するときになかなか予測できないですよね

地方の方が土地代が安いので大きなお家を建てられますが、メンテナンス費用は家の大きさに比例するところが多いですので、人件費あれこれ考えても、コンパクトなお家の方が後々の負担が少なくて済むかと思います。

これは分譲マンションにおいても修繕積立金は専有面積に比例しますから同じことが言えます。



というわけで、コンパクトな住まいにもメリットはたくさんあります。

うちは狭いから…と嘆かないで!

もうちょっと坪数広くしたいけど予算が…とお悩みの方は先のことも考えましょう!

お家を広げるだけでなく、住み方を工夫=片付け上手になれば、快適な暮らし、ゆとりや楽しみがあります

片づけ方がわからない…という方は、片付けのプロ=整理収納アドバイザーにご相談ください♡

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

◆現在ご利用いただけるお片付けメニューはこちら☆です。
◆過去のお片付けビフォーアフターはこちら☆

ご質問、お問い合わせは、notmanybutfavorite@gmail.com  までお気軽にどうぞ♪

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


↓ポチッとしていただけると励みになります(* ´ ▽ ` *)
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ



インスタグラムやってます🎵
アカウント➡seirisukisuki  
Instagram