こんにちは(^-^)
調布市 整理収納アドバイザー お家のモヤッと解消セラピストのゆきこです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
◆現在ご利用いただけるお片付けメニューはこちら☆です。
◆お片付けのモニター様を募集中です!残1名。詳しくはこちら☆
◆過去のお片付けビフォーアフターは
こちら☆
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

本日2度目の更新です。

昨日の住まいのダイエットに出てきた1シーン↓
kusuri

救急箱やお薬の整理は、思い入れもないし、期限が明記されている、小さなスペースでできるので、おそらく取り掛かりやすい場所ベスト3に入るのではないかと思います☆

そういえば、病院で処方された薬、なんとなく残していませんか?

でもいつまで使えるか知っていますか?

外箱に期限の記載がなく、開封していない場合では、製薬会社で作られてから3年が使用期限の目安となります。

作られてから」ってのが注意していただきたいポイント!

つまり薬局でもらうときには、作られてから何か月、何年経っているかわからないわけです。

どうしても知りたい場合は、ロット番号(製造管理番号)がついているので、もらった薬局に問い合わせるか、製薬メーカーに問い合わせることも可能です。


そして、軟膏や子供の粉薬やシロップなど、薬局で混ぜたものは、防腐剤が含まれていませんので長期に持っていると雑菌の繁殖の危険性があります。

目薬も、目やまつ毛には雑菌が繁殖しやすいし、処方される目薬には防腐剤が入っていませんので、開封したら1か月が使用の目安だそうです。

効果が期待できないばかりか、体に有害な成分に変質してしまう心配もあるのです。

基本的に処方薬は処方された期間内に飲み切る、使い切るのが良さそうです♪


ドラッグストアなどで購入できるお薬の多くは防腐剤が入っていますし、外箱などに保存方法、使用期限が明記されているので、それに従った保管をすれば、残った薬剤も期限内は問題なく使うことができるかと思います。



では残った未開封の処方せん医薬品はどうすれば?

厚生労働省によると、飲み忘れ等で無駄になっている年間薬剤費は約500億円と推計されています!

もったいない!
日本の医療費めちゃくちゃ高いんですよ~ 
お薬代も払ってるし、税金だってかかってますよ~


調剤薬局に持って行けば、余った薬の状態や使用期限を確認して、次回診察の際にお医者さんに足りない分だけを処方してもらえるようにできるメモを薬剤師さんが作ってくれるところもあるそうです。

日本調剤のHP↓
Q.手持ちの薬が余ってしまいました

慢性疾患などで長期的に飲んでいるお薬がある方は、こういうサービスもぜひ活用していただきたいなと思います! 

というわけで、私は余った子供の粉薬は安全のために処分します!



忙しい子育てママのための整理収納セミナー

日時:6月5日(月)10:00~11:30 (その後自由参加の質問タイム)

場所:調布市 子供家庭支援センター すこやか 会議室
    (調布市国領町3-1-38ココスクエア2階)
定員:10名 子連れOK (託児はありませんが、おもちゃやベビーベッドなどを用意しておきます)


おかげさまで残半分になりました。ありがとうございます!頑張って話します!

お申し込みは、私のメール、ブログ、Instagramなどへ直接お願いいたします。
notmany.butfavorite@gmail.com


↓ポチッとしていただけると励みになります(* ´ ▽ ` *)
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ



インスタグラムやってます🎵
整理収納アカウント➡seirisukisuki  
Instagram

ハンドメイドアカウント➡yukinko_harerukana
Instagram